初診

【読み方:しょしん、分類:病院】

初診は、病院(医療機関)で病気ケガを見てもらう、最初の診察のことをいいます。また、その際に支払う料金を「初診料」といい、診療報酬制度では、どの医療機関でも一律料金となっています(再診を受けず、1か月を経過すると、同じ症状での受診であっても再度初診料がかかる)。なお、初診に対して、二度目以降の診察のことを「再診」といいます。