診断

【読み方:しんだん、分類:病院】

診断は、医師が患者を診察し、病状を判断することをいいます。これは、病気の有無や病状などを判断するために、医師が患者に質問したり体を調べたりする「診察」の各種プロセス(問診・視診・検査)を経て、それらの情報を整理・分析し、病気の種類(疾患名)や病状などを判断することであり、通常、その改善や治療のための示唆・勧告・指示なども含みます。

なお、本用語は、医学以外に、ビジネス等においても、物事の実情を調べて、その適正や問題(欠陥)の有無などを判断するという意味でも使われます。