スチームアイロン/蒸気アイロン

【読み方:すちーむあいろん、分類:アイロン】

スチームアイロンは、「蒸気アイロン」とも呼ばれ、蒸気を底面の穴から噴射させて湿気(しめりけ)を与えながら掛けるアイロンをいいます。これは、熱と圧力で衣類のシワ伸ばしや形直しに用いる「電気式アイロン」に、アイロン本体の底面(掛け面)より高温のスチーム(水蒸気)を噴出する機能が付いたもので、特に衣類のシワを取る際に有効です(本機能を利用するには、予めアイロン本体に水を注入しておくことが必要)。

一般にスチームの噴出は、掛け面を下に向けることで自動的に行われますが、製品によっては、噴出を任意で行えるようにした専用スイッチが装備されているものもあります。なお、スチーム機能がなく、霧吹きを別に併用するタイプのものは「ドライアイロン」と呼ばれることがあります。