カーボンヒーター

【読み方:かーぼんひーたー、分類:暖房器具】

カーボンヒーターは、電気ストーブの一種で、発熱体として導電性素材である炭素繊維(カーボン)を用いる暖房器具をいいます。これは、発熱体に電流を流し、主として遠赤外線の輻射熱で暖めるという原理は、普通の電気ストーブと同じですが、エネルギー効率(熱源)については結構優れています。

一般にカーボンヒーターは、操作が簡単で、すぐに暖まりやすく、熱効率が結構高いという利点がありますが、一方で暖房能力は部屋全体を暖めるのには弱く、また電気代がそれなりにかかるという側面があります。