ハロゲンヒーター

【読み方:はろげんひーたー、分類:暖房器具】

ハロゲンヒーターは、電気ストーブの一種で、発熱体としてハロゲンランプを用いる暖房器具をいいます。これは、ハロゲンランプから発生される放射熱によって暖めるもので、普通の電気ストーブとは異なり、より波長の短い近赤外線を用います。また、その形状については、丸型や角型、縦長型など様々なタイプがあり、その他に首振りタイプのものもあります。

一般にハロゲンヒーターは、操作が簡単で、すぐに暖まりやすいですが、一方で暖房能力は部屋全体を暖めるのには弱く、また電気代がそれなりにかかるという側面があります。なお、近年は、エネルギー効率のより良い、カーボンヒーターに取って代わられつつあります。