電気あんか

【読み方:でんきあんか、分類:暖房器具】

電気あんかは、電気ヒーターを内蔵した一人用の可搬型の家電製品をいいます。これは、冬季など寒い時期に、布団の足元に入れて、冷たい足元をヒーターで暖めることで、より快適な睡眠環境を作り出すことができます。

一般に電気あんかは、湯たんぽとは異なり、朝方になっても冷めない上、温度調整も可能となっており、また構造がシンプルなため、製品価格も安価となっています。