キャニスター型掃除機

【読み方:きゃにすたーがたそうじき、分類:掃除機】

キャニスター型掃除機は、本体部・ホース部・ヘット部(吸入部)の三つで構成される床移動型の掃除機の総称をいいます。これは、日本で最も一般的な家庭用掃除機の形態で、日々の掃除の際には、ホースを引っ張って移動させて使います。また、その種類には、紙パック式掃除機サイクロン式掃除機などがあります。

ちなみに、ほとんどの製品において、床以外の場所も掃除可能にするために、棚用吸込口(ブラシ)や隙間用吸込口(ノズル)などが標準で付属しています。