ハイレゾ音源

【読み方:はいれぞおんげん、分類:オーディオ】

ハイレゾとは、「高解像度」を意味し、ハイレゾ音源は、従来の音楽用CDを超える音質の音楽データの総称をいいます。これは、サンプリング周波数・量子化ビット数(44.1キロヘルツ・16ビット)を上回る、48キロヘルツまたは96キロヘルツ・24ビット以上の音楽データを指し、情報量が格段に大きいため、音の太さや繊細さ、奥行き、圧力、表現力が段違いに優れています。

一般にハイレゾ音源は、CDと比べて、より細かくデジタル化し保存しているため、音の波形は原音に近い形を描き、レコーディングスタジオやコンサートホール等で録音されたクオリティーがほぼ忠実に(原音に近い音質で)再現されます。なお、この音源データは、音楽配信サイトから購入することができ、またハイレゾ対応の機器で再生することになります。