独女

【読み方:どくじょ、分類:男女】

独女は、「独身女性(シングル女性)」の略で、未婚で配偶者(夫)のいないシングルの女性のことをいいます。これは、「アラサー独女」や「アラフォー独女」、「30代独女」、「40代独女」というように、他の用語と組み合わせて用いられることも多いです。また、「どくじょ」という読み方をパロディー的(自虐的)にもじって、個人のブログやSNSなどで「毒女」と表記する場合もあります。

一般に独女といった場合、そのライフスタイルは実に様々ですが、その割合は年々増加傾向にあります(独身の割合は、男女とも増えている)。なお、独女に対して、既婚女性は「既女」と略されることもあります。

<本用語の使用例>

・休みの日ぐらいは思い切り眠りたいという独女は多い
・年齢を重ねるごとに結婚願望が強くなる30代独女は多い
・特に独女にとって一番堪えることは、自分より先に女友達が次々と結婚してしまうこと