慈愛

【読み方:じあい、分類:愛】

慈愛は、我が子を愛するような慈しみ(いつくしみ)の気持ちをいいます。これは、日常的には、親が自分の子供をいつくしみ、かわいがるような「深い愛情」を表現する場合に用いられるほか、医療法人や社会福祉法人、養護施設、保育園などの名称の一部にもよく用いられています。

<本用語の使用例>

・皇后陛下のお言葉は、慈愛と優しさに満ちていらっしゃいました
・「憎悪は憎悪によって止むことはなく、慈愛によって止む」という仏陀の言葉を引用した
・教皇は参加者らへの挨拶で、説教、証し、慈愛の3つの要素をドミニコ会の大切な柱として示された