草食系男子(草食男子)

【読み方:そうしょくけいだんし、分類:男女】

草食系男子は、「草食男子」とも呼ばれ、恋愛(異性関係)やH(セックス)に積極的ではない男性のことをいいます。これは、2006年にコラムニスト・編集者の深澤真紀さんが「日経ビジネス」のオンライン版の連載の中で命名したのが最初と言われています。その後、2008年に女性ファッション誌の「non-no」において、深澤さんの監修の下「草食男子」特集が掲載されて大きな反響が起こり、また関連書籍なども相次ぎ出版されて、2009年にはユーキャン新語・流行語大賞のトップテンに入賞しました。ちなみに、受賞者は、草食男子という言葉を生んだ深澤さんと歌手の小池徹平さんでした。

一般に草食系男子の定義は、論者(関連本の執筆者等)によっていくつかあり、その中で命名者の深澤さんは、「恋愛に縁がないわけではないのに、積極的ではない、肉欲に淡々とした男性」と定義しています。なお、世間での本用語の取り上げ方は、否定的なものもあれば、肯定的なものもあり、賛否両論がありますが、一方で恋愛対象として女性が見た場合、性格が穏やかで協調性に富み、女性を尊重してくれる感じもあることから、好意的に捉えている女性も多いそうです。

<女性への対応による男子の類型>

●草食系男子

恋愛やHに積極的ではない男性。

断食系男子

そもそも恋愛に興味や関心を示さない男性。
絶食系男子」や「ラマダン系男子」と呼ばれることもあり。

肉食系男子

恋愛やHに積極的な男性。

ロールキャベツ系男子

外見は穏やかな草食系なのに中身は積極的な肉食系の男子。

アスパラベーコン巻き系男子

外見は活発な肉食系なのに中身は淡白な草食系の男子。

<本用語(草食系男子)の使用例>

・お酒にも弱そうな草食系男子だと、ちょっと引いちゃうかもしれない
・最近の草食系男子は、あまりエッチしたがらないなんて言われている
・草食系男子の場合、自分から誘うのが苦手で、女子から誘ってくれるのを待っている場合もある