絶食系男子(絶食男子)

【読み方:ぜっしょくけいだんし、分類:男女】

絶食系男子は、「断食系男子」や「ラマダン系男子」とも呼ばれ、肉食系でも草食系でもない、そもそも恋愛に興味や関心を示さない男性のことをいいます(絶食は食物を全く取らないことをいい、絶食系男子は女性と一切関わらない男性のこと)。これは、2012年頃から使われ始めたようで、その定義については特に明確なものはありませんが、基本的には、異性との交際を諦めていたり、それ以前に恋愛欲求さえ持たない男性のことを意味するようです。

一般に絶食系男子には様々なタイプがおり、例えば、経済的には女性と付き合える状況にあるのに、特に女性と付き合わなくても身近な友人等とつるんでいるだけで十分に楽しめていたり、また自分一人で十分に楽しめる独自の世界(趣味・関心)を持っていたりするタイプなどが挙げられます。なお、昨今においては、性欲は自己処理すれば十分で、女性とのセックス自体に抵抗感を示す男性も増えており、若い世代の童貞率が増えているそうです。

<女性への対応による男子の類型>

草食系男子

恋愛やHに積極的ではない男性。

●絶食系男子

そもそも恋愛に興味や関心を示さない男性。
「断食系男子」や「ラマダン系男子」と呼ばれることもあり。

肉食系男子

恋愛やHに積極的な男性。

ロールキャベツ系男子

外見は穏やかな草食系なのに中身は積極的な肉食系の男子。

アスパラベーコン巻き系男子

外見は活発な肉食系なのに中身は淡白な草食系の男子。

<本用語(絶食系男子)の使用例>

・今や恋愛をしようとさえしない絶食系男子の時代になりつつある
・なかなか恋愛をしない絶食系男子を落とすのは難しいとは思われる
・絶食系男子は、恋愛において、成功経験が少ないか、まったく無いことも多い