富女子

【読み方:ふじょし、分類:男女】

富女子は、貯蓄をしっかりと行い、金銭的にゆとりのある女性およびそれを目指す女性をいいます。これは、2016年に金融・投資コンサルタントの永田雄三氏の著書「富女子宣言~20代女子が5年で1000万円貯める方法」(幻冬舎)で世間に知られるようになった用語で、具体的には「20代で1,000万円を貯め、お金の知識をしっかり身につけ、生涯お金に困らず自立して生活していける女性のこと」と定義されています。また、富女子が貯蓄や投資など、お金のテーマで集まる女子会を「富女子会」と言います。

一般に富女子になるためには、若い頃からの計画的な貯蓄習慣が大事であり、また貯める目的は何か、貯めた後に何をしたいのかをよく考えた「貯蓄計画書」がポイントになるそうです。なお、1000万円という貯蓄額は一つの目安ですが、これだけの金額があれば、社会的(経済的)な担保になると共に、貯蓄に対して自信が付き、またお金に対してポジティブに過ごせるようになるそうです。