高飛車

【読み方:たかびしゃ、分類:恋愛】

高飛車は、相手に対して高圧的な態度を取ることやその様子をいいます。これは、元々は将棋用語で、飛車を自陣の前方に高く進める戦法(飛車を定位置から二間または三間前に進めて攻勢をとる形)のことを指していましたが、それが敵陣を威圧する攻撃的な陣形であったことから、江戸時代末期頃から、将棋以外でも「高圧的」の意味として使われるようになったそうです。

ちなみに、身近な人間関係(友人・知人・同僚等)において、高飛車な人のことを「タカピー/タカビー」と呼ぶこともあります。

<高飛車と似たような感じの用語>

傲慢

思い上がって(おごりたかぶって)横柄なことや、人を見下して礼を欠くことやその様。

高慢

自分の才能や容貌などが、他の人より優れていると思い上がって、人を見下すことやその様。

<本用語(高飛車)の使用例>

彼女は、金持ちらしい高飛車な態度で周囲から孤立していた
・いつまでも高飛車な態度が抜けない女性は、婚期を逃すことが多い
彼氏ができた途端に高飛車な態度をとり、上から目線が目立つようになった