こけ女

【読み方:こけじょ、分類:男女】

こけ女は、「こけし女子」の略で、こけしが好きな女性のことをいいます。これは、戦前と高度経済成長期に続く、東日本大震災後の第3次ブームの中で生まれたもので、様々なこけしを収集したり、産地を旅したり、工房でこけし作りを体験したりといった楽しみ方があります。また、その背景には、古き良き日本を見直す(素朴な懐かしさや癒し)という視点もあるようです。

なお、こけしとは、東北地方発祥の工芸品で、江戸時代の後期、東北の木地職人が、端材でおもちゃを作ったのが起源とされています。