初対面

【読み方:しょたいめん、分類:婚活】

初対面は、それまで会ったことのない人と初めて顔を会わせることをいいます。これは、人生の中でプライベートやビジネスにおいて、何度も経験することですが、初対面での印象は非常に重要だと言われています。よく人は「外見(ルックス)ではなく中身(性格)である」と言いますが、現代の忙しい日常の中では、見知らぬ人に使う時間は限られており、特別な用件ではない単なる顔合わせの場合は、その人の第一印象で判断することの方が多いです。

一般に「恋活」や「婚活」の初対面でも同じで、まずは相手(異性)が自分に興味・関心を持ってもらうために、第一印象でスルー(無視)されないようにすることが最低限必要かと思います。そのためには、身だしなみなどの外見は決して手を抜かず、ベストを尽くした方がよいでしょう。実際のところ、大切な出会いにおいて、話しすらできなければ、全く意味がありませんので。

<本用語の使用例>

・年齢も近いことから、初対面なのに妙に気が合った
・春は出会いの季節であり、初対面の人と話す機会が多い
・ネットでの出会いが増えている昨今、初デートが初対面ということもある