容姿

【読み方:ようし、分類:婚活】

容姿は、顔だちと体つきのことをいいます。これは、遺伝的なこともあり、美容整形を除けば、人はありのままを受け入れる以外になく、世の中は必ずしも平等(公平)ではありません。また、顔や姿が整っていて、美しいさまを「容姿端麗(ようしたんれい)」と言います。

一般に恋愛結婚においては、容姿が生まれつき良い人は、それだけでアドバンテージがありますが、一方で容姿に自身がない人が恋愛や結婚に全く恵まれない訳でもありません。それは、恋愛や結婚において、容姿は一つの要素に過ぎず、人が惚れる対象として「本質的な部分(性格や能力、態度、生きる姿勢など)」を評価するからではないでしょうか?

ただし、初対面では、人は第一印象で判断することが多いですので、メイクや髪形、服装(ファッション)、身だしなみなどの外見は、できる限りきちんとして、良いイメージを与えた方がよいでしょう。

<本用語の使用例>

は、容姿も肩書も申し分ないのに、どこか残念な一面を持つ
・若い女性の半分以上は、すれ違う人と自分の容姿を比べるそうだ
・自分の容姿にコンプレックスを持っているため、どこか悲観的なところがある