気遣い

【読み方:きづかい、分類:恋愛】

気遣いは、気をつかうことや心づかい、配慮のことをいいます。これは、日々の生活において、自然な(さりげない)ものは相手から受け入れられますが、過度なものは逆に相手に対して負担になることもあり、そのバランスには注意が必要です。また、似たような用語に「思いやり」があり、これは他人の身の上や心情に心を配ることやその気持ちのことをいいます。

一般に恋愛結婚においては、恋人パートナー、配偶者など、相手への気遣いはとても重要であり、これがなくなるとトラブルが増え、二人の関係が悪化することが多いです。

<本用語の使用例>

元カノは、観察眼が鋭く、細やかな気遣いのできる女性だった
・男性が本気で付き合いと思うのは、さりげなく気遣いのできる女性だ
自己中な女性は嫌われるが、あまりにも気遣いの色を見せすぎると、男性は引くこともある