身だしなみ

【読み方:みだしなみ、分類:婚活】

身だしなみは、「身嗜み」とも記載され、容姿や見た目、ファッションなど、外見を良くしようという心がけ(マナー)のことをいいます。これは、基本的には「身をたしなむ」という意味であり、日常生活(ビジネス+プライベート)において接する相手に対して、不快感を与えない(良いイメージを与える)ように身なりを整えることを指し、清潔感や機能性、調和などがポイントになります。

よく人は、「中身が大事で外見ではない」と言うこともありますが、恋活婚活などの出会いにおいては、初対面の人は内面まで分からず、まずは外見で判断することが多いので、出来る範囲で良いイメージを与えるように「身だしなみ」には十分に注意しましょう。実際、複数の競合者(ライバル)がいる中で、内面を少しでも知ってもらえる話をするには、まずはスルーされないような身だしなみは最低限必要といえます。

●男性のチェックポイント

髪型、髭、爪、服、靴下、靴、持ち物、トータルのコーディネート

●女性のチェックポイント

髪型、化粧(メイク)、服、ストッキング、手、爪、靴、持ち物、トータルのコーディネート

<本用語の使用例>

・化粧や身だしなみが雑でだらしない女性には、男性はがっかりしてしまう
・いつ出会いがあるか分からないから、常に身だしなみを整えて、の訪れに備えたい
・加齢に伴って、あるいは既婚の安心感からか、身だしなみへの意識が下がる男性は少なくない