苛苛(イライラ)

【読み方:いらいら、分類:恋愛】

イライラは、漢字で「苛苛」と表記され、自分の思いどおりにならなかったり不快なことがあったりして、焦って(神経が高ぶって)、心が落ち着かないさまやいらだたしいさまのことをいいます。また、いらとは「とげ」の意味があり、イライラには上記の他に、光などが刺激するさまや、皮膚などがちくちくと刺激を受けるさまといった意味もあります。

一般に恋愛結婚において、時として相手に対してイライラすることもあり、自分の感情をうまくコントロールすることが大切ではないでしょうか? また、相手がイライラしている時は、我慢できる限度はありますが、自分がうまく対応(対処)することも大切ではないでしょうか?

<本用語の使用例>

・旦那が帰ってくると無性にイライラするという女性は結構多い
・お互い忙しさゆえのすれ違いの連続で、イライラが溜まっていた
・感情的になると、嫌なことが頭の中でぐるぐる回って、ますますイライラしたり、仕事が手につかなくなる