親愛

【読み方:しんあい、分類:愛】

親愛は、人に好意や親しみの感情を抱いていることや、そのさまをいいます。これは、日常的には、「親愛なる○○へ」という表現でよく使われるほか、幼稚園や保育園、社会福祉法人などの名称の一部にも使われることが多いです。

<本用語の使用例>

・○○は我々の親愛なる友人であり、大切な同僚でした
・親愛の情をメモに走り書きし、無事だった友人に手渡した
・親愛なる日本の皆様へ、4年間応援ありがとうございました