才色兼備

【読み方:さいしょくけんび、分類:恋愛】

才色兼備は、人の特色を表す四字熟語の一つで、優れた才能を持ち、顔かたちも美しいことをいいます。これは、女性の優れた才知と美しい容貌を意味する「才色(さいしょく)」と、二つ以上の長所やとりえなどを併せ持つことを意味する「兼備(けんび)」からなる用語で、通常、「容姿端麗(ようしたんれい)」などと同様、女性に対する褒め言葉の一つとして使われることが多いです。また、その類義語には、風姿が立派で美しく、内に高い知性を備えていることを意味する「秀外恵中(しゅうがいけいちゅう)」があります。

一般に男性にとって、才色兼備の女性は憧れるタイプの一つですが、実際に合うか合わないかは、相手の性格や自己の認識などによって変わってきます。一方で、才色兼備の女性は、相手(男性)に何を求めるのかが大きなポイントになります。

<本用語の使用例>

・卒業式の後に才色兼備な女の子にアタックしたが玉砕だった
・お相手は、過去にミスコン入賞経験も持つ才色兼備のお嬢様だ
・誰もが羨むような才色兼備の女性がダメ男結婚するというケースは意外に多い