金銭感覚

【読み方:きんせんかんかく、分類:婚活】

金銭感覚は、お金に関する認識や使い方など、金銭面に関する生活感覚(考え方や意識)のことをいいます。これは、社会に出るまでの家庭環境や親のしつけ、長年の金銭習慣、金銭面の知識などによって個人差が大きく、質素な人、堅実な人、浪費的な人、破滅的な人など様々となっています。また、同じ程度の給料をもらっていても、貯蓄がたくさんある人もいれば、全くない人もいます。さらに、数千万円の年収があるのに、貯蓄はせずに、全て使ってしまう人も珍しくありません。

一般に結婚を考える婚活においては、結婚相手パートナー)の金銭感覚は、結婚後の安定した生活を送る上で、とても重要な要素となります。実際のところ、長年の間に身に付いた金銭感覚はすぐに変わることはなく、もし自分が堅実なタイプであるなら、同じような堅実なタイプの人を選んだ方がよいでしょう。(結婚後に家計を完全に握って、浪費的な相手をコントロールできるなら別ですが)

<本用語の使用例>

・私の金銭感覚だと、ランチにしては非常に高い
・結婚相手に求める条件の一つとして、金銭感覚の一致は外せない
・夫婦が良好な関係を長く続けるには、金銭感覚が合っていることは大切