結婚

【読み方:けっこん、分類:結婚】

結婚は、英語では「marriage(マリッジ)」と呼ばれ、男女が夫婦になることをいいます。これと似たような用語に、結婚することや夫婦となることを意味する「婚姻」がありますが、通常、「結婚」は主に配偶関係の締結を指すのに対して、「婚姻」は配偶関係の締結の他に配偶関係の状態をも含めた概念を指すことが多いです。

また、結婚していないことを「未婚」、既に結婚していることを「既婚」と言い、未婚や既婚の者をそれぞれ「未婚者」や「既婚者」と言います(結婚しないことや自らの意思で結婚しない生き方を選ぶことを「非婚」と言うこともあり)。なお、制度上における正式な婚姻とするための要件を欠いてはいるものの、実質的には経済・生活基盤を共にするなど、結婚しているのと同様の関係にある場合は「内縁」と言います。

ちなみに、民法上は、夫婦になることは「婚姻」と表現され、かつては、婚姻の方が用いられることが多かったですが、今日では、日常的には「結婚」の方がよく用いられています。

<出会いの種類による結婚>

恋愛結婚

普通の恋愛を経て結婚(婚姻)すること。

お見合い結婚

第三者の仲介によって、結婚を希望する男女が対面し、それをきっかけとして結婚(婚姻)すること。

<年齢差から見た結婚>

同年婚

結婚した本人から見て、配偶者が同い年である婚姻の形態。

年上婚

結婚した本人から見て、配偶者が年上である婚姻の形態。

年下婚

結婚した本人から見て、配偶者が年下である婚姻の形態。