ハグ(Hug)

【英語名:hug、分類:恋愛】

ハグ(Hug)は、「抱擁」とも呼ばれ、抱きしめることをいいます。これは、代表的なノンバーバル・コミュニケーションの一つで、親密さや愛情友情などを表現し伝える手段であり、恋人同士や夫婦、家族、親しい友人や知人などの間で行われます。また、その状況としては、好意思いやりなどを伝えるためにハグする場合、喜びで心が温まってハグする場合、辛い悲しみに打ちひしがれてハグする場合など様々なケースがあります。

一般に愛し合うカップルの間では、しばしば視線を交わしたり、キスをしながらハグが行われます。また、日本人は、欧米人などに比べて、日常的なハグに慣れておらず、その対象は、恋人同士や夫婦、親子などに限られており、通常、人前(街中)でのハグはあまり行われません(若い人の中には、気軽にハグする人もいますが)。

<本用語の使用例>

恋人のぬくもりが感じられるハグには、キスやHとは違う幸せがある
・気になる男性から急にハグされた時、ビックリして何もできない女性も多い
・飲み会でノリがよくて、雰囲気で恋人以外の男性などとハグしてしまう女子もいる