ステキ女子

【読み方:すてきじょし、分類:男女】

ステキ女子(素敵女子)は、いつもステキにしていて、誰にでも気が使える女性のことをいいます。これは、元々は女性漫画家のひうらさとるさんの作品「ホタルノヒカリ」の中で、主人公(雨宮蛍)の干物女に対し、のライバルとなる理想的な女性を表したもので、容姿やスタイルが良く、さらに仕事ができて気配りもできるため、男性からモテるタイプとなっています。

一般にステキ女子は、周りからはパーフェクトな女性と見られる一方で、常に自分がどう見られているかを意識する"まじめなタイプ"が多いので、「いつでもステキでいなくちゃ!」と努力をするあまり、日常においては気苦労(プレッシャー)が結構多く、必ずしも楽ではありません。