結婚情報サービス

【読み方:けっこんじょうほうさーびす、分類:婚活】

結婚情報サービスは、結婚したいと考えている独身の男女(婚活者)の個人情報等を提供するサービスを行う業態のことをいいます。これは、結婚を真剣に考えている婚活者に対して、結婚を前提にした交際相手を探すための情報やアドバイス(カウンセリング)、出会いの環境などを提供するサービス全般を指します。

現在、インターネットでの情報提供が多くなっており、また結婚相談所などがサービスの一つとして行っているところもあります。通常、本サービスを利用(会員登録)するには、独身証明書在職証明書など、身元や経歴等を確認できる資料を提出することが必要であり、また利用にあたっては、入会金やサービス利用料等を支払うことになります。

一般に結婚情報サービスでは、ネットでのマッチングサービス、パートナー紹介、婚活パーティー(イベント)開催、情報誌などを提供しており、結婚を前提とした「男女の出会い」に重点が置かれています。なお、昨今では、婚活を後押しするために、企業等が社員の登録・利用にあたって費用等を負担するなど、当該サービスを福利厚生メニューの一つに加えているところもあります。

<本用語の使用例>

・結婚情報サービスを利用した人の口コミ情報を紹介
・40代・50代・シニア・中高年の結婚情報サービスなら○○
・多くの結婚情報サービスでは、コンピュータが適正を判断してマッチングすることが多い