容貌/ルックス

【読み方:ようぼう、分類:婚活】

容貌は、「ルックス」とも呼ばれ、人の顔立ちや顔つきのことをいいます。これは、遺伝的なこともあり、美容整形を除けば、ありのままを受け入れる以外になく、世の中は、必ずしも平等ではありません。

一般に恋愛結婚においては、容貌が生まれつき良い人は、それだけでアドバンテージがありますが、一方で容貌に自身がない人が恋愛や結婚に全く恵まれない訳でもありません。それは、恋愛や結婚において、容貌は一つの要素に過ぎず、人が惚れる対象として「本質的な部分(性格・能力・態度・生きる姿勢など)」を評価するからではないでしょうか?

実際のところ、綺麗・かっこいいといった容貌はある年齢までであり、自分に「誇り」と「正しい心」を持って努力して生きてきた人は、年を取ると共に魅力的になっていることが多いです。一方で、昔あんなに輝いていた人が「今ではこんな?」ということも珍しくありません。

人の容貌は、若いうちは遺伝が形作り、その後は時間の経過の中で自分の内面(心)と生き方が形作り、誰もが自分次第で魅力的になれるのではないでしょうか?