純愛

【読み方:じゅんあい、分類:愛】

純愛は、文字通り、純粋な愛情のことをいいます。これは、英語では「pure love」や「true love」などが該当し、特に男女間の邪心(よこしまな心)のない、ひたむきな愛を指すことが多いです。その明確な定義は特にありませんが、邪心のない、ひたむきな愛を指す以外に、その人のためなら自分の命を犠牲にしてもかまわないといった愛(自己犠牲の愛)、肉体関係を伴わない愛(プラトニックラブ)、何の見返りも求めない愛(無償の愛)なども該当するかと思います。

一般に文学やドラマ、映画、芸術などでは、「純愛」をテーマにしたものが数多くあり、例えば、日本の作品では、2000年代前半にヒットした「世界の中心で、愛をさけぶ(片山恭一さんの青春恋愛小説、ドラマ・映画化)」は、その一つとして挙げられます。

<愛に関する基本用語>



人がその対象をかけがえのないものと認め、それに惹き付けられる心の動きのこと。

愛情

深く愛し、いつくしむ心のこと。

恋愛

二人の人間が互いに恋い慕うことやその感情のこと。

情愛

深く愛する気持ちやいつくしみ愛する気持ちのこと。

<本用語の使用例>

・初々しくも濃密に綴られる純愛ラブストーリーが大好評を博している
・昨今の都会において、おとぎ話のような純愛を貫く女なんてほとんどいない
・本作はヒロインが純愛を求めてダメ男たちと出会う姿を描くコメディーとなっている