マシュマロ女子

【読み方:ましゅまろじょし、分類:男女】

マシュマロ女子は、「マシュマロ系女子」とも呼ばれ、ぽっちゃりした(ふくよかな)女性のことをいいます。これは、日本初のぽっちゃり女子のための本格ファッション誌をコンセプトとする「la farfa(ラ・ファーファ)」の特集記事(VOL.4、2013年11月号)が元となり生まれた造語で、その概念は、ファッションに関心が高く、日常的にオシャレを楽しむ、ぽっちゃり、ふくよかな女性を表すものとしています。具体的には、ファー付きコートやダウンコート、ムートンブーツなどのふわモコアイテムに身を包んだ、ふっくら感が出ている女性のことを言ったりします。

なお、この呼び名については、ネットユーザーを中心に、ぽっちゃり女子を「マシュマロ女子」と呼ぶ言い換えによって、急速に広まっていったそうです。

<本用語の使用例>

・やはりマシュマロ女子よりも、スリム系女子の方がモテるみたい
・やわらかくて抱き心地の良さそうな「マシュマロ女子」が男性に人気だ
・可愛い洋服が充実してきたとはいえ、やっぱりサイズ問題に悩まされるマシュマロ女子たち