料理教室合コン/リョウコン

【読み方:りょうりきょうしつごうこん、分類:婚活】

リョウコンは、「料理教室合コン」や「料理合コン」、「料理コン」、「クッキング合コン」とも呼ばれ、出会いを目的とした料理教室で、見知らぬ独身の男女が一組になって料理を作る合コンをいいます。これは、婚活イベントの一つで、運営会社によって開催場所や内容がそれぞれ異なり、料理作成と飲食がセットになっていることが多いです。

一般にリョウコンは、結婚生活において重要となる「料理」と「食事」がキーワードであり、料理の共同作業を通して相手の素顔を知ることができると共に、参加した人と一緒に飲食を共にすることで、複数の異性と話すことができます。通常、お互いが興味を持てば、飲食(終了)時に連絡先を交換したり、また気が合った人たちで二次会に行ったりすることもあるそうです。ちなみに、料理では、その人の性格や行動パターンが自然と出るので、相手を見極めるのには結構良いかもしれません。

なお、リョウコンに参加する人の特徴として、男性はガツガツとした感じのない草食系タイプの人(草食系男子)が多く、一方で女性はある程度料理ができ、婚活の本気度が高い人が多いそうです(女性もそこそこのお金を払って参加するので)。

<本用語の使用例>

・料理教室合コンは、各地の料理教室と提携し、様々な会場で行われる
・リョウコンは、作業するごとに和気あいあいとした雰囲気になれるのがいい
・料理合コンでは、人見知りをする人でも、意外とリラックスすることができる