【読み方:えん(えにし)、分類:婚活】

は、えんやゆかりのことをいいます。これには、様々な意味があり、具体的には、何らかの関わりあいや繋がりのあること(人と人との関わりあい、物事との関わりあい)、関係を作るきっかけ、婚姻によって生じる関係や親子・夫婦のつながり(血縁的や家族的なつながり)、仏教においてある結果を生じる間接的な原因、物のへりやふち、などとなっています。

一般に婚活において「縁」と言った場合、見知らぬ二人の男女が出会って夫婦の関係を結ぶこと(人生の一大転機)を意味し、それゆえ、結婚相手については、あなたの深いところで「縁」を感じられることが大切ではないでしょうか?

<「縁」という漢字が入る関連用語>

縁結び

男女の縁を結ぶことや夫婦になれるように祈願すること。

過去縁

過去に関わりのあった元恋人異性友達、同級生、同僚などの縁のこと。

良縁

良い縁談であり、似合わしい、望ましい縁組のこと。

復縁

離婚した夫婦や離縁した養子縁組などが再びもとの関係に戻ること。

<本用語の使用例>

恋愛結婚も、縁とタイミングが大事だと言われる
運命の人と結ばれる場合、他の縁が切れてしまうこともあるようだ
・人は、時に不思議な縁で結ばれていて、吸い寄せられるように巡り合ったり、再会したりすることがある