婚礼

【読み方:こんれい、分類:結婚】

婚礼は、結婚を成立させるための儀礼(慣習によってその形式が整えられている礼法)をいいます。これは、広義には、正式に婚約を調える儀式である「結納」、婚姻を成立させるため、あるいは確認するための儀式である「結婚式」、婚姻を広く発表するため、親戚・知人・友人らを招いて催す宴会である「披露宴」など婚姻に関する儀礼の総称を言い、一方で狭義には、「結婚式」のことをいいます。

一般にブライダル業界で「婚礼」と言った場合は、結婚式のみ、結婚式と写真、披露宴のみ、結婚式と披露宴、結婚式と披露宴と写真など、いろいろな組み合わせが用意されています。

<本用語の使用例>

・昨今、日本の若者の多くが簡素な婚礼を望んでいる
ホテルの最上階には挙式場やバンケットなど婚礼施設を備える
・日本のウエディング業界は、少子化や晩婚化に加え、結婚式をしない「なし婚」など婚礼需要減という課題に直面している