間男

【読み方:まおとこ(まお)、分類:男女】

間男は、夫のある女性が他の男性と肉体関係を持つこと、またはその男性(その相手の男)のことをいいます。これは、江戸時代くらいから使われるようになった用語で、結婚して夫のある女性が密かに夫以外の男性と通じることであり、他の男性と肉体関係(H)など男女の関係を持つことを意味します。また、二人の男女が密通することから、「密男」と呼ばれることもあります。ちなみに、その語源については、いくつかあるようですが、「夫婦の間に入ってくる男」から来たとする説が有力なようです。

今日では、「間男」という言葉自体は、日常的にあまり聞かなくなりましたが、そういった不適切な関係は一昔前に比べて、不倫などで大きく増えているのではないでしょうか?

<本用語の使用例>

・夫の単身赴任中、妻は間男の味を覚えた
・真面目な嫁が間男に弱みを握られて不倫を続けていた
・嫁が自宅で間男とヤッてたんだが、相手が俺の親友だった