イケメン

【読み方:いけめん、分類:男女】

イケメンは、「いけ面」とも表記され、日本語で美男子を指す俗語で、美形で顔が格好いい男性のことをいいます。これは、「イケてる」と「面またはmen(メン)」を掛け合わせた造語で、いけてる(かっこいい、容姿の素敵な)男性のことを意味します。その明確な定義や基準は特になく、人によってイメージが異なる場合も多いです。

一般に"イケメン"という用語は、女性向けファッション雑誌の「egg」の1999年1月号で、編集者の矢野智子さんが「イケてるメンズ」の略として使用したのが最初である言われ、その後、2000年前後に若者言葉として急速に普及し、現在ではメジャーな俗語の一つになっています。また、「イケメン俳優」や「イケメン芸人」、「イケメンスポーツ選手」、「イケメン政治家」、「イケメン弁護士」、「イケメン美容師」、「イケメン店員」、「雰囲気イケメン」など複合語として使われることも多いです。

なお、インターネット上では、イケメンの当て字で「逝け面」というものもありますが、これは全く意味が異なり、不細工な男性の顔や、その男性を指します。ちなみに、イケメンとは対照的な用語として、不細工な男性を意味する「ブサメン」、気持ち悪い(キモイ)男性を意味する「キモメン」、しけた面をした男性を意味する「シケメン」などもあります。

<本用語の使用例>

・世の中には、イケメン好きの女性がたくさんいる
・スポーツクラブにイケメンインストラクターを目的に通う女性も多い
・イケメンでもない男性が普通に生きてて、美しい女性が寄ってくることは極めて少ない