自然消滅

【読み方:しぜんしょうめつ、分類:恋愛】

自然消滅は、恋愛をして好きになり、付き合っていたのに、段々と連絡がなくなり、互いの関係が完全に消えてしまうことをいいます。これは、カップルにおいて、どちらか一方、もしくは両方が、何らかの事情で電話やメール、SNSなどで連絡を取らなくなり、いつしか二人の関係が終わることを意味します。

通常、その要因としては、どちらか片方が相手に興味を失ったことによるもの、付き合いが長くなって何となくお互いがしっくりといかなくなったことによるもの、仕事・学業・就活など恋愛より優先させるものがあって時間的・精神的に余裕がなくなったことによるもの、遠距離恋愛中距離恋愛など二人の物理的な距離によるものなどが挙げられます。

なお、二人の間に大きなトラブルのない自然消滅の場合、数年してから過去縁で再度付き合うことも時としてあります。

<本用語の使用例>

・二人とも、とにかく忙しくて自然消滅してしまった
・学生時代の恋人と自然消滅をしたけれど、同窓会で再会して復縁するパターンってよくある
から音沙汰がないなあ、どうしたのかなあって思ってたら、知らないうちに自然消滅しちゃった