再婚

【読み方:さいこん、分類:結婚】

再婚は、配偶者(夫または妻)と死別または離婚した人が、もう一度結婚することをいいます。これは、二度目以降の結婚を全て指しますが、三度目は「再々婚」、四度目は「再々々婚」などということもあります。

今の時代、日本においても離婚率が年々高くなる中、バツイチの人が再婚することは特に珍しくありませんが、一方で再婚の環境については、必ずしも良好とは言えません。実際のところ、各年代層で未婚率が高まっており、結婚相手を求める婚活市場には、ライバルとなる婚活者がたくさんいるのが現状です。

一般に再婚の難易度は、年齢面だけでなく、男性と女性で、また子どもの有無などで大きく異なります。また、男性の場合は、子どもの養育費の支払いがある人、女性の場合は、子どものいる人は、再婚相手に事情をよく理解してもらう必要があります。特に子どもについては、再婚相手の理解と共に、子どもの再婚の受容も大きなポイントになります。

なお、再婚がうまくいくケースとしては、身近な出会い(職場等)や人の紹介などが多いようです。ちなみに、芸能人では、再婚を何度も繰り返した、堀ちえみさんや六角精児さんがその道のプロと言えるかもしれません。

<再婚以外の結婚状況に関する用語>

結婚

男女が夫婦になること。

既婚

既に結婚していること。

未婚

まだ結婚していないこと。

非婚

結婚しないことや自らの意思で結婚しない生き方を選ぶこと。

晩婚

世間一般の結婚年齢よりも遅く結婚すること。

早婚

世間一般の結婚年齢よりも早く結婚すること。

<本用語の使用例>

・男性は、女性よりも再婚する傾向が強い
・子持ちの自分は、の再婚相手にふさわしいとは思えない
・昔に比べ、最近では「バツ1」や「再婚」といった人に対する偏見が弱まっている