アイコンタクト

【英語名:Eye contact、分類:婚活】

アイコンタクトは、相手の目を見たり、視線を交わすことによって、意思を通じることをいいます。これは、非言語コミュニケーションの一つで、意思や態度などを相手の目を見ることによって伝達しようとする「目と目によるコミュニケーション」を指します。

一般に日本人は、欧米人と比べてアイコンタクトがうまくなく、相手とコミュニケーションを取る際に、あまり目を合わせないことも多いです。実際のところ、どこまで目を合わせてよいかは少し考えることもありますが、うまくアイコンタクトを使えれば、目が合ったと感じたタイミングで声をかけることができます。また、会話の最中でも、適度のアイコンタクトがあると安心感があります。

通常、恋活(恋愛活動)婚活(結婚活動)においても、自分の意思や態度を相手(異性)に伝えなければ始まりませんので、特に一期一会出会いである合コン婚活パーティー婚活ツアーなどでは、アイコンタクトをうまく使って、自然にフリートーキングにつなげてみてはいかがでしょうか?

<本用語の使用例>

・内気な男性が相手だと、アイコンタクトを取ることすら苦労しそう
社内恋愛では、周囲にバレ無いようにアイコンタクトをうまく使った
・目を合わせたい人が積極的な男性の場合、貴女とアイコンタクトを取りたいという心理から見つめることもある