付き合う

【読み方:つきあう、分類:恋愛】

付き合うは、男女関係では「交際する」と同義で、行き来したりして、その人と親しい関係を作ることをいいます。これは、他人と関係(リレーションシップ)を持つことであり、恋愛においては、初回のデート(初デート)が大きなポイントになります。また、初デートの前の出会い(コンタクト)がどのような状況(合コン友人の紹介、社内の同僚、婚活パーティーお見合い・・・)かによっても影響されます。

一般に「付き合う」と言った場合、どの程度まで進展させるかは、人によってそれぞれ異なります。特に恋愛においては、どこまで進展させる(許容する)かは大きなポイントであり、自分なりの対応方針をある程度明確にしておくとよいでしょう。実際のところ、付き合い始めてから、どれくらいで深い関係に入るかは時として悩むこともありますので。

なお、男女関係の付き合いには、「真剣」、「遊び」、「何となく」の3つがあり、時として双方で認識が違うこともあるのでご注意ください。

<本用語の使用例>

恋人との良い関係を長続きさせるには、付き合うまでが肝心
・長年の念願が叶って、マジメな彼氏と付き合うことができた
・付き合う前に体の関係を持ってしまい、「やってしまった!」と落ち込んだことのある人も多い