着席型パーティー/着席対面型パーティー

【読み方:ちゃくせきがたぱーてぃー、分類:婚活】

着席型パーティーは、「着席対面型パーティー」とも呼ばれ、着席方式を取り入れた、お見合いパーティー(婚活パーティー、カップリングパーティー)のことをいいます。これは、結婚相手を求める婚活イベントの中で、お見合いというスタイルに最も近いもので、参加者は男女に別れてテーブルを挟んで対面して着席します。その仕組みとして、1対1で全ての異性(相手)と対面できるように、男女いずれか(多くの場合は男性)が移動しながら着席して話をしていきます。また、一人当たりの対面時間は、人数にもよりますが3分(数分)ぐらいが多いようです。

一般に着席型パーティーは、主催者の方でプロフィールカードなどを用意し、ある程度会話がスムーズにできるようにしています。また、参加者の方は限られた時間の中で、第一印象を頼りに気になった相手をチェックしながら会話を進め、同時に自分を相手に印象づけていくことになります。通常、多くのパーティーでは、着席対面のお見合いが済むとフリータイムとなり、気になった相手と再度話すチャンスがあります。そして、パーティーの最後に気になった相手の名前や番号を所定のカード等に記入して主催者に提出し、カップリング(カップル成立)の結果が出ることになります。