身上書/釣書

【読み方:しんじょうしょ、分類:婚活】

身上書は、お見合いの時などに取り交わす、双方の経歴や家族関係、現在の状況などを記した書類のことをいいます。これは、お見合いする本人のプロフィールを記したもので、具体的には、本人の氏名や生年月日、本籍、現住所、学歴、職歴、身長、体重、性格、趣味、特技、資格の他に、家族の氏名や生年月日、職業、学歴、両親の出身地などが書かれています(全て書いている場合もあるが、本人の身長・体重・特技・資格、家族の学歴、両親の出身地などは書かれていないこともあり)。

一般に身上書は、関東で使われていた用語で、同じものを関西では「釣書(釣り書き)」と言っていましたが、今日では関東でも「釣書」と呼ぶことが多いです。

<婚活やお見合いなどでの各種書類>

プロフィールカード

婚活パーティー結婚相談所などで用いられる自分の個人情報を記入したカード。

プロフィールシート

婚活パーティーや結婚情報サービスなど婚活の際に相手に対して伝える自分のプロフィール情報を記載したシート。

独身証明書

本人が独身であることを証明することが可能な公的書類のこと。

学歴証明書(卒業証明書)

本人が卒業した教育機関(高校・専修学校・大学等)において、同校を正式修了したことを明記した証明書のこと。

在職証明書(勤務証明書)

実際にその勤務先(会社・役所等)に勤めていることを証明するための書類のこと。

収入証明書(所得証明書)

1年間にいくらの収入があったのかを証明するための書類のこと。

●身上書(釣り書き、釣書)

見合いの時などに取り交わす、双方の経歴や家族関係、現在の状況などを記した書類のこと。

<本用語の使用例>

・お見合いは身上書があるので、どんな男性かをイメージしやすい
結婚するにあたって、ご両親が釣り書きを求めてくるケースもある
・お見合いの釣書や結婚相談所のプロフィールでは、なるべく良い条件を並べて自分をアピールするのが普通