ツンデレ

【読み方:つんでれ、分類:恋愛】

ツンデレは、ある人間関係において、敵対的な態度(ツンツン)と過度に好意的な態度(デレデレ)の両面を持つ様子、またはそうした人物のことをいいます。これは、人の性格や行動の傾向の一つを表わす用語(俗語)で、普段はツンツンと無愛想な人が、特定の異性と二人きりになるとデレっと甘えてくる様子などを指し、また「ツンデレ女」や「ツンデレ彼女」、「ツンデレ男子」、「ツンデレキャラ」というように、他の用語と組み合わせて使うこともあります。

元々は、ギャルゲー(魅力的な女性が登場することを売り物とするタイプのコンピュータゲーム)の登場キャラクターの形容に用いられるオタク用語でしたが、2000年代半ば頃からオタク以外の人々の間でも使われるようになりました。その明確な定義は特にありませんが、一般的には、「ツンツンしている面」と「デレデレしている面」の二面性を併せ持つ人物がいて、その二面性のギャップが当人の魅力を効果的に引き立てている場合に「ツンデレ」と呼ぶと説明されることが多いようです。(どちらかと言うと、女性に対して使われることが多い)

<本用語の使用例>

・ツンデレの彼女に日頃の感謝の気持ちを表してみた
・愛猫の性格と言えば、ツンデレという言葉を思い浮かべる人が多い
・子犬のように尻尾を振ってに甘えるなんて、ツンデレ系の貴女には無理があるかも