心付け(心づけ)

【読み方:こころづけ、分類:贈答】

心付け(心づけ)は、世話になった人に対して、感謝の気持ちを示すために与える金銭や品物のことをいいます。これは、結婚式や葬儀などにおいて、何らかの手助けや仕事をしてくれた人に対して、特別な配慮や貢献に対する感謝の印として与える小額のお金や物を指し、日本において慣習的な贈答として行われています。