タブレット

【読み方:たぶれっと、分類:端末】

タブレット(Tablet)は、「タブレット型情報端末」や「タブレット端末」とも呼ばれ、液晶ディスプレーなどの表示部分にタッチパネルを搭載し、指で操作する携帯情報端末の総称をいいます。元々は、机(Table)を語源としており、パソコンの周辺機器として、タブレットやペンタブレットと呼ばれる製品が比較的古くから販売されてきましたが、2010年に発売されたアップル社(Apple)のiPadで認知度が急激に高まったことにより、情報機器の一大カテゴリーへと成長していきました。

現在、タブレットと言った場合、7インチや10インチなどの大きな画面(タッチパネル)を持ち、高性能なCPUを内蔵し、AndroidやiOSなどの汎用のOS(オペレーティングシステム)を搭載し、また利用者が後からソフトウェア(アプリ)などを自由に追加することで、自分好みにカスタマイズすることができる、タッチパネル操作の多機能携帯情報端末を指します。また、インターネットへの接続方式については、「データ通信モジュールを搭載したタイプ」と「無線LAN(Wi-Fi)に対応したタイプ」があります。

一般にタブレットは、スマートフォンより大きく、ノートパソコンより小さいため、プライベートやビジネスの用途において、利便性が結構高いです。例えば、日常生活においては、インターネット検索や電子メール、写真・ビデオ・音楽の再生・閲覧、電子書籍、ゲーム、映画鑑賞、スケジュール管理(カレンダー)など数多くの機能がすぐに使えるので、近年ではノートパソコンからタブレットに移行する人も増えています。