スワイプ(Swipe)

【読み方:すわいぷ、分類:操作】

スワイプ(Swipe)は、スマホタブレットなどのタッチインターフェース(タッチパネル)上の操作の一つで、画面に触れた状態で指を滑らせる操作のことをいいます。これは、指を画面に触れたまま特定の方向になでる(滑らす)ことであり、画面のスクロールやスライダーの移動などで用いられます。また、スワイプをより勢いよく行い、画面を弾くようにして、指を滑らせつつ画面から離す操作のことを「フリック(Flick)」といいます。

なお、Windows 8で、タッチパネル対応の機器の場合、スライドよりも短い距離をすばやく指で払う操作(ページがスクロールしない方向に指を少しだけ滑らせる動作)のことを「スワイプ」といい、またスワイプする場所(画面右端、画面左端、画面上端・下端)によって役割が異なります。