スタイラスペン/タッチペン

【読み方:すたいらすぺん、分類:機器】

スタイラスペン(Stylus pen)は、「スタイラス(Stylus)」や「タッチペン(Touch pen)」とも呼ばれ、タッチパネル型のスマホタブレット、PDA、電子辞書、ゲーム機器などで使用される「ペン型の入力装置(入力機器)」をいいます。これは、文字や図形などを入力する時に使うもので、その入力感知方式(ペンの位置や動きの検出方法)には、ペン先から磁力を発生させてセンサーコイルで検出する「電磁誘導式」と、ペン先の圧着した部分の座標を検出する「感圧式」の二種類があります。

一般に電磁誘導式は、ペン先から磁力を発生させ、それをセンサーコイルで検出し、ペンの触れている位置を確認するため、精度が高く、手書き感のあるグラフィックスなど、微妙な入力が必要な図形や文字等も無理なく描けます。一方で、感圧式は、ペン先が圧着した部分を検出して座標位置を確認するもので、ペンの素材にはプラスチック等が使われており、安く製造できるため、多くの製品で採用されています。