ガラスマ

【読み方:がらすま、分類:端末】

ガラスマは、「ガラパゴススマートフォン」の略で、日本独自の機能を搭載したスマートフォンのことをいいます。これは、ガラケー(フィーチャーフォン)に特徴的とされる、ワンセグ、FeliCa(おサイフケータイ)、赤外線通信といった機能を搭載したもので、また本用語は、世界中で販売され、標準的な端末として用いられているスマートフォンを意味する「グロスマ(グローバルスマートフォン)」の対義語として使われることもあります。

ちなみに、ガラケーとは、「ガラパゴスケータイ」の略で、主に国内メーカーによって製造され、国内の携帯電話市場で販売される、日本独自の機能や関連サービスが発達した携帯電話端末の俗称をいいます(技術的には傑出した機能や性能を誇る一方で、世界的に広く普及している仕様や規格から大きく異なっている)。