Windowsストアアプリ

【読み方:うぃんどうずすとああぷり、分類:Windows】

Windowsストアアプリは、Windows 8のデバイス上で動作するアプリケーションをいいます。これは、アプリバーチャームなど共通化されたUI(ユーザーインターフェース)を採用しており、従来のデスクトップアプリとは異なり、クロムのない一つのウィンドウが既定で画面全体に表示されるため、ユーザーの邪魔になるものはありません。また、タッチ・ペン・マウス・キーボードなど様々な入力ソースとスムーズに連携しています。

一般にWindowsストアアプリは、使い慣れたプログラミング言語で自由に作成でき、またWindowsストアを通して、世界中の多くのユーザーにアプリを簡単に提供(配布)することができます(無料または有料で)。