残り物には福がある

【読み方:のこりものにはふくがある、分類:諺】

残り物には福があるは、「残り物に福がある」や「残り物に福あり」とも言い、人が取り残したものの中に、意外に良いものがあることをいいます。これは、人と競って先を争うのを戒める場合に使われ、我先にと人を押しのけるよりも、人と争わず遠慮深い人にこそ幸運があることを示唆したものです。また、順番が後になった人を慰める場合にも使われることがあります。