寄る年波には勝てぬ

【読み方:よるとしなみにはかてぬ、分類:諺】

寄る年波には勝てぬは、「寄る年波には勝てない」とも言い、いくら頑張っても、年を取ることには逆らえないことをいいます。これは、一定の年齢に達した者が気力や体力が衰えてきたことを嘆く時に使う言葉で、若さを過信して行動しても、結局は年相応のことしかできないことを言ったものです。また、押し寄せる波のように加齢してゆくことを、比喩的に「年波」と表現しています。

なお、本用語と似たようなものとして、「弱るは老いの習い」などもあります。